松永公房  
 
イメージ構想からラフスケッチ。そして原寸大の図面。
あとりえQ代表の尾沢氏がライン一本一本を緻密にそして繊細に紡ぎあげます。デザインのテーマは【エレガンス】。
この1つのテーマにこだわりデザインしてきました。
カンティーニュの彫刻はデザイナーが描く繊細なラインを職人が丁寧に彫り込んで表情を造り上げます。
そしてもう1つ繊細な表現に欠かせない工法にフィンガージョイント工法があります。このフィンガージョイント
工法は木部に切れこみを入れ限られた接着面を増やすことでジョイントを強力にする手の込んだ工法です。
また脚のラインなどは試作を何度も繰り返すことでデザイナーがイメージしたデザインを表現します。そういった
こだわりの技の1つ1つでカンティーニュのエレガンスの表情は造られています。
 
カンティーニュの素材は、タモ・ナラ・ブナ・ホワイトアッシュ・栓などの天然素材とF☆☆☆☆(ホルムアルデヒド放出量低レベル素材)の合板・MDFを使用しています。
接着材は、ノンホルマリンタイプを使用しています。

塗料/
ホワイト色
☆☆☆☆(フォースター)のウレタン系の塗料

アンティーク色
☆☆☆☆(フォースター)のラッカー系の塗料
<ホワイト色>
木部の目をつぶさないよう、なおかつ木部が出過ぎないよう、微妙な吹きつき加減と、ポイントにゴールドパウダーを吹き付けた塗装方法です。
<アンティーク色>
ペーパーで下地の塗料を丁寧に剥ぎ取り、最後にカラーリングで調整。
特徴である彫刻や曲線の美しさを強調しました。
使い込んだ雰囲気を演出した塗装方法です。
 
 
(有)松永工房  〒421-1214 静岡市葵区建穂1丁目4-15
TEL 054-278-7722/FAX 054-278-5342  E-mail info@m-kobo.jp