Skip to main content.
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房

花達・・・

いよいよ KOBOも春めいてきました。

この時期は KOBOの園芸部長(常務)が

咲かせてくれる花達で 明るくなります。

色とりどりの花に囲まれて

KOBOの商品は 出来上がります。

会社が生き生きしているように・・・・園芸部長のささやかな想いは 

力強く根を張る花達によって

守られていくのです。










この花のように 上を目指して・・・








 

そして 椿・・・

椿の季節は 春・・・?

もう少し寒い時期では ないでしょうか?


でも今 KOBOの椿は ちらほら 咲いています。

綺麗・・・・

濃いグリーンの葉の中に ビビッドな赤に近いピンクの花びらと 黄色の花芯の組み合わせ・・・ 

一枚の絵のように 物語が 生まれそうです。




花も綺麗なんですが 葉のグリーンが つやっぽくって
そんなところが ちょっと ゴージャスな感じ・・・



季節のもの・・・

インフルエンザが 今年もまた 流行しそうだと ニュースでやっていました。朝も夜も 曇りの日も 雨の日も
寒くて 肩は凝るし 冷え性だから 手先足先は かじかむし・・・
でも 空気がひんやりして 空が とても綺麗だったり
落ち葉が 紅葉していたり 「絵になる季節」にもなってきました。 ちょっとだけ 「絵」になっているか どうか わかりませんが 季節と自然を 切り取ってみました。


紅葉が すぐ近くに・・・

美味しい季節に なりました♪

夕方の うっすら 月が見えていた空・・・

秋の気配

すっかり 季節は 秋ですね・・・
KOBOの周りも 秋色になってきました。
会社の周りにある 秋を 撮ってきました。
KOBOの 緑係りの常務が 毎年丹精こめて 咲かせたコスモスも 今年は台風で ほとんどが だめになりましたが それでも 咲いてくれている わずかなコスモスに 秋の美しさを感じます。
工場の前には 写真から 香りをお伝えできないのが 残念なほど きんもくせいが みごとに 咲いています。
まだ 緑色の柿も 椿の実も 忙しい毎日の中で みつけた 小さな秋の喜びです☆

このピンクは 心は和みます・・・

写真からでも 香りが 伝わりそう・・・


まだこれからの柿と いい色になった 椿の実

新年のご挨拶を・・・(^^♪

皆様 あけましておめでとうございます。
昨年中は 本当に お世話になりました。
今年も 変わらず どうぞよろしくお願いします。

さて 忙しくて なんとなく 深呼吸さえ忘れていたような年末に 何気なく引いたくじが 1等賞で 今思えば 終わりよければ・・・と言う感じで 何事も良い経験をさせていただいた 1年でした。
今年も 新しいことを次々考えて 皆様に教えていただきながら 実りある1年にしていけたら・・・
常務(母)が 毎年植え替える スミレの花にも 意味があり そして 愛があることを 皆様にお伝えして 念頭のご挨拶に代えさせていただきますね☆
凍える手で 一つずつ・・・

本社に・・・

会社の紹介をしましたが、その続きを・・・
本社に入ってすぐの玄関先に かわいい「田の神様」がいます。女性の陶芸家の作品ですが、とても可愛くて 気に入っています。にこやかな笑顔は 創られている人形なのに とても優しくて 本社に来るお客様や 出勤してくる社員を 見守ってくれているようです。そして本社入り口には 工房の常務が手塩にかけた花が 今、満開です。色とりどりの 花達も 忙しい毎日を送る私達に ふと おだやかな気持ちを取り戻させてくれています。癒しを求めて旅行に行くのも 良いことですが、何気ないところに 誰かの優しさを感じて 癒されるって嬉しいことですよね☆さらに 工場は少し離れているのですが ここが又 秘密の癒しどころなんです。山のすぐ脇なんですが 鶯の声が聞こえたり、雨が降ると山の匂いが立ち込めます。工場のすぐ目の前に農家のお宅の広い庭があり 梅の花や 桜の花、季節ごとの花が咲き 無料で眺めさせていただいてます。
そんな環境の中で、優しさを織り込みながらこだわりのある家具を 創作しています。