Skip to main content.
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房

カンティーニュをご愛用のお客様より〜

カンティーニュをご愛用頂いている

お客様のお部屋が とても素敵!!
「カンティーニュが そろいました!!」と

あるがたいメールを頂きました。

お客様から 許可を頂きましたので

アップさせていただきます!

 

白いお部屋に アンティーク色(こい茶色)が

とても落ち着いた雰囲気を 感じさせてくれて。。
華やかな 大人の空間を

よりエレガントに ぐっと引き締めてくれているように

思います。

 

ご愛用いただくお客様によって

カンティーニュの表情は 千差万別☆

 

一点でも 存在感のある家具で お部屋を彩りますが

そろえていただくと

より一層 エレガントさが増します。

 

これからも愛され続けるカンティーニュを 作り続けたい。

 

このような励ましのメールは

作り手には 本当にありがたいです。

 

A様 本当にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


 

 

 

イニシャルの意味

先日 お客様から 特注のお問い合わせが ありました。

その中で このドレッサーを とても 気に入っていると おっしゃっていただいて・・・






ドレッサー リリーレーベル

丸いミラーと 細いネコ脚が 特徴です。
鏡は 置きかがみタイプで 特に 固定は していません。

なぜ 鏡が 固定されていないかというと・・・・・


このように デスクとして 活用していただくことが 可能なように・・・

そして


良く見ていただくと ミラーと台を つなげている部分に

<L>と 彫刻してあるのです。(しかも 金色を入れてあります)

実は このドレッサーの 名前 <リリーレーベル>の頭文字です。

この部分を 先ほどのお客様から お客様のイニシャルにしたいと いう 特注のお話があったのですが

こちらは 大変申し訳ないのですが 出来ませんでした。

特注も いろいろ 承ることはありますが なかには 出来ないものもあり・・・

そこで 一つ ご提案です!

この<L>・・・どうぞ このドレッサーの 名前を ブランドのように 考えていただけたら・・・

カルチェや ヴィトンの ロゴを 自分のイニシャルに・・・とは 

考えないのと 同じで

このドレッサーの名前自体を 可愛がっていただけたら・・・

何年か すぎて ドレッサーの金具が 錆びてきたりして 修理が必要な時

<リリーレーベル>と 言って頂けたら すぐに 修理が出来るのです!




商品を考える時 今回は どこにポイントを置いて 作ろうか・・・

どんな きれいなラインを 作ろうか・・・

必死に考えます!


そして 出来上がった商品の 名前を・・・

これも 真剣に 考えます!


皆さんに ずっと かわいがっていただける商品になるような かわいい(素敵な)名前を・・・


<L>の部分が イニシャルにならなくて とても残念だったと思うのですが

どうぞ そんな風に 考えていただけたら

本当に 本当に うれしいです!

日記にも 何度か ありますが

松永工房の商品を 何十年も使っていただいて

修理の依頼が来る時 ドレッサーの名前を 言っていただくことが 本当にあります!

そして そのドレッサー(の名前をよんでいただき)を とても大切に使っていると・・・

だから 買い替えではなく 修理をして欲しいと・・・

その時は やはり 最高に うれしく思うのです

ブランド品のように・・・なんて 大それた事ですが

松永工房は すべて 日本製で 職人(地元の)技と 独自のデザイン

さらに 素材は お金をかけたら いいものが 手に入りますが

それでは 商品になった時 価格が跳ね上がってしまうから

出来る限りの 良い素材を うちの目利きの 工場長が 厳選して選んでいます。


ブランド品に 負けないような 心意気で 

これからも 商品を 生み出していきますので

どうぞ お楽しみにindecision

 
アンティーク色は こんな感じ・・・heart

ソフィー/Sophie(H-15) のおまけ

ホテルやデパートのブランド化粧品売り場など 女性を魅了する スペースにあるオシャレな家具や什器・・・

カンティーニュのデザインをしてきた尾沢氏が そんなところにちりばめられたポイントを

丁寧に ひとつづつ 紡ぎ合わせて カンティーニュの新作ドレッサーの中に 溶け込ませていきました




丸くブラスト加工されたミラーからは 優しい色の照明がライトアップ





新しく描かれた脚のラインは収納スペースをエレガンスにサポート





デザイン面に今回は実用面もプラスした 新作ソフィーは ありそうでない そんな感じのドレッサーです

*今回は鏡加工の職人さんにも <力>を借り やっと創り上げることができました!!
 この新作に関わったすべてのスタッフ ありがとうございました!!









お礼・・・

先日 HPに 松永工房で 実際に商品をご覧いただく場合 

<<事前予約をお願いします!>>と お願いしたところ

3週連続して お客様が 来てくださいました。

地元 静岡の方がメインかと 思いましたが

(静岡には 展示してあるお店がないため!!!)

実際は 県外の方が 多くて・・・

驚いています!!

そして 大変ありがたく 思っております!

もちろん お住まいのお近くに カンティーニュシリーズを 

扱っているお店があれば そんなことは ないのですが

お店が なかっり 商品の展示がなかったり・・・

実際に 何時間もかけて こんな静岡市の山の方まで

来てくださって ほんとうに ありがたいです!!



直接 お客様とお話できるチャンスは ほとんどないため(製造が主なので・・)

お客様に 商品を ご覧いただくときに

「うれしい!!」

「やっと 出会えた!」

「探しても こんなに欲しかったものは なかなか 見つからなかった!!」


など ほんとうに うれしいお話を 聞くことが出来

とっても モチベーションが 上がります!

黙々と 作り続けられることが ほんとうに ありがたいのですが

こんなに 喜んでいただけたら ますます がんばれる!!

しかも 商品を見つめる瞳が ♡ハート♡だったりして・・・

なんども 何度も 触ったり 座ってみたり 離れてみたり 近付いてみたり・・・

そんな お客様に 気に入っていただけて

これからの毎日を 一緒に 何十年も過ごしていただける・・・

うれしいことも 悲しいことも この家具は 全部 一緒に・・・

(なかなか 壊れませんし ほとんどが修理可能なため(^^♪)

事前予約してまで

こんな静岡の山の中まで

きてくださることに

心から 感謝します!!


どうぞ また 家具を通して 皆様にお会いできますように・・・

そして 松永工房の家具が 

皆様の人生に そっと 寄り添って 静かに彩を添えられますように・・・<(_ _)>
 

事前予約

インフォメーションでも ご案内させていただきましたが こちらでも ご案内させていただきます。


松永工房は 製造工場で 今現在 商品をご覧いただくようなショールームが 残念ながら ございません。


そこで 松永工房で 商品をご覧になってくださる場合は 事前に ご連絡くださいませ!!


1)ご来社してくださる日時・・・(○月○日○時 という感じで)
*その時 出来ましたら 松永工房の営業日(月〜金・祝日以外/午前8時〜午後5時)で お願いできたら ありがたいです。ただし 要相談!!

2)ご覧になりたい商品・・・(カタログ もしくは HPより)

是非 以上の事を  事前にご連絡くだされば 工場の中ではありますが
実物を 直接ご覧いただけます。

実際 商品を組み立てている場所などで ご覧いただけますので
その点では 本当に 作っている場所での ご案内となります。

お手数おかけいたしますが どうぞよろしくお願いいたします。

お客様より

うれしいメールを いただきました。



大切に 使ってくださっていた 家具も

やはり 使っていくうちに いたんでくることがあります。

そんな時 少しだけ 部品を変えたら

また ずっと 使い続けることができるようになる・・・

KOBOの家具は 電化製品などよりも 長く愛用してもらえるのです!


今回のお客様も KOBOは 小さな部品のみ お送りして

ご自分で 修理して(お客様がご自分で出来る範囲でした)

また これからも ご愛用くださると・・・

商品によっては 廃盤になってしまったものも 多くありますが

こうして 部品を変えるだけで また 今まで通り 

お使いいただける・・・

本当に うれしい限りです!

中には 部品がなくなったり ご迷惑を掛けることがあるかもしれませんが

KOBOの家具を使ってくださっている お客様・・・

故障がありましたら ぜひ お買い上げいただいたお店へ・・・

または このHPへ お問い合わせください。

その時 その時の 故障の具合にもよりますが

ぜひ 一度 ご連絡いただけたら 

KOBOも 家具も 本当に幸せです!






愛しい気持ちを・・・




もう一つ お客様より・・・

この写真の 一番手前の商品

カンティーニュの ハイチェスト(現カタログP24)の ご購入を決めてくださった

I様より とても 幸せなメールを いただきました。


このチェストは I様の 生まれたばかりのお嬢様への贈り物・・・と 言う 心温まる とても うれしいメールでした。

お嬢様が 生まれて そのお嬢様への愛しい気持ちが あふれているメールでした。

曲線の美しさや 木目を生かしたホワイト塗装を 感じてくださるI様。。。


また そのことを このようにお伝えいただき 本当に ありがたいです。

カンティーニュのハイチェストには レールは ついていません。

ですから 小さな女の子が 自分で開け閉めするのは
少し大きくなってからのことになると思います。
しばらくは ご両親が お嬢様に手を添えて このチェストを
使っていただくことになると思うのです。

木の優しさにこだわって 作った 商品に
シルバーの金具は 使いたくない。。。
そんな 作り手のわがままも 
お嬢様への愛情に変えていただける。。。

お客様のメールの最期に
「木に刻まれている 綺麗な年輪のように 娘の成長を祈っていきたいと思います。」
と ありました。

こんなに すてきな愛情にあふれたメールをいただけて
KOBOは 本当に 幸せなメーカーです。

このI様の愛のある言葉と心を忘れずに 作り続けていきます。 








13年前・・・




ある お客様から この商品を探してほしいと メールを頂きました。

お客様のご愛用の1点らしく

現在のKOBOの HPもチェックしてくださっていて 

ないだろうな・・・と 思いつつ お問い合わせを頂いたようです。

他にも カンティーニュシリーズを すでに使ってくださっている方で

カンティーニュのベッド(現カタログP21〜22)と ハープギャラリー(現カタログP33)を ご使用いただいているとのこと。

2つとも カンティーニュシリーズの代表作ですから
こだわりのある方だということは すぐに わかりました。

この商品は 1997年の カンティーニュシリーズの中のファンシーキャビネットという商品でした。





残念ながら もう この商品は 製造しておらず 在庫も KOBOには残っていない商品でした。

いつ お買い上げくださったのか わかりませんが
この商品自体は 13年前に 作った家具になります。

今は KOBOの社長が 父から 弟へ引き継がれて
父は 会社の第1線から 引退しましたが
この商品は 父が 思い描いて作った商品です。

時代の流れを感じますが
それでも 父が 作りたいと感じた家具を 同じように 
愛してくれているお客様がいて
今も 愛用いただいていること・・・

これは 本当に メーカーとして幸せです。

父は 自分が美しいと思うものを作りつづけたい。。。

いつも そう 思っていたようです。

お客様のお母様が ご愛用の品で
今 お客様がご結婚されるにあたり 同じ品を探していらっしゃる。。。

親子2代にわたり 可愛がっていただけるなんて・・・

ほんとうに ありがたいことです。


価格だけではなく 価値あるものを 作り
それを お客様に 喜んで使っていただける。
何十年もご愛用いただけば 
商品にも愛着が湧き 今時ですが ECO。。。。にも つながって・・・


今回は 残念ながら お客様のご希望に添えなかったのですが
作り続けていくときに また
お客様と同じベクトルの商品が生まれたら
きっと また お使いいただける。。。

そう 思うと 新商品が生まれることがワクワクします。

どうぞ N様と また いつか ご縁がありますように・・・

お客様より・・・

心温まる メールを いただきました!

下記は 引用させていただきます。

<<<松永工房様

 いつも素敵な家具をありがとうございます。

 我が家には、

   ・テレビボード

   ・ダイニングテーブル

   ・鏡台

   ・姿見(ぶどう)

  下記はオーダー

   ・センターテーブル

   ・オーデオラック

 以上の松永工房の家具があります。


今日は、我が家の猫が家具と一緒に写っている写真を送ります>>>


突然いただいた うれしいメールには

とてもかわいい ご家族が 映っています!

こんな風に 可愛がられたら カンティーニュも

本当に幸せ!!


ネコちゃんは スコティッシュフォールドという お耳の折れたネコちゃんだそうです!





お客様の最期に

<<<我が家の猫と家具。素晴らしいものに囲まれて本当に満たされた生活です!>>>

と 続いていました。

本当に ありがたいことです。

大切な猫ちゃんと一緒に 松永工房の家具も

お客様に 素敵な生活がお届けできることが

本当に 幸せです。

ご愛用いただいている家具・・・

あなたのお気に入りの家具ですか?

そして 毎日が 輝いていますか?

うれしい声

先日 お客様から 直接お電話をいただきました。

もちろん お電話の中には うれしいお声あり お叱りのお声あり 

様々ですが 今回は うれしいお電話でした。



「HPで KOBOのドレッサーをみて 実物を探している・・・」と・・・。

その方は ある家具屋さんで KOBOの家具を知っていましたが 

今回は ご自分がお使いになるドレッサーを探していて

KOBOの大きなクラシックデザインのドレッサーが 

気になったので 実物を見たい・・・と言うことでした。

HP上だけでは 伝わらない 鏡の映り加減や 大きさなど

特色をお話して お客様の 行かれる範囲で お店をご紹介させていただきました。




数日後 ご紹介したお店より発注がありました。

実際 お客様が見たかった商品は ご紹介したお店にはなかったのですが

カタログだけで 大きなお買い物をしてくださいました。

私も お店から 発注をいただいた時 とてもうれしかったのですが

お客様は 実物をご覧いただいていないので 商品が届いてみて

どうだったんだろう・・・と 気になっていました。



数日後 その方から また お電話がありました。

「商品が届いて とても うれしい!!」と・・・ 

電話の向こうから 弾んだ声が聞こえたので

ほっとして とても とても ありがたかったです。 

「想像していた通り ステキなドレッサーでした!!」と 言っていただき

さらに

「そのお店の 社長さんが とてもKOBOさんのことを すばらしいと言ってましたよ!!」と・・・

私たちに代わり お客様に 商品の特徴と KOBOのメーカーとして姿勢を

愛情込めて お話してくださったらしいのです。

商品をオススメするだけではなく  一つ一つの細かな作り KOBOはドレッサーが

得意分野であることなど その背景も含めて お話してくださったので

お客さまはきっと 安心して ご購入を決めてくださったんだと思います。 

KOBOが作る商品たち・・・

メーカーは 商品を作って終わり・・・ではなく

商品を通して お客様や お店の方達と つながっていきます。

喜んでくれるお客様と 商品やKOBOを愛してくれるお店の方達に支えられて

KOBOは 今があります。

そして KOBOも 喜ぶお客様の声に応えようと 思っています!! 

出来れば 作った商品すべて クレームもなく 喜んで末永く 使っていただけたら

ありがたいのですが 人の手が作る物 さらに木は生き物・・・時には お叱りも受けますが

その声も ありがたく KOBOのみんなの心にとめて。。。


そんな声に励まされて KOBOは 続いています。