Skip to main content.
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房

日記を更新しました〜(1/17)

日記を更新しました〜

今回は「カンティーニュのベッド・・・映画にでます!」

ということで

詳しくは日記まで

http://m-kobo.jp/blog/diary/index.php?blogid=1&itemid=1135

 

日記を更新しました〜(1/12)

2018年 初めての日記アップしました〜

今年も近況 最新情報など

アップしていきますので

よろしくお願いします〜

今回は「国産の猫脚家具〜」ということで


日記はこちらから

http://m-kobo.jp/blog/diary/index.php?blogid=1&itemid=1132

感謝。。。

2017年も無事終了です〜

今年は カンティーニュの新作の発表

カンティーニュの復刻版

モダンラインの発表と山盛りの一年間でした♡

こうして小さな国産家具メーカーやってこられたのも

いつもいつも いろんな人に助けられてここまで来やってこれたと

毎年毎年 強く感じます!


これからも

松永工房

美しく 素敵な家具を追い求めていきますので

よろしくお願いします〜

*新年2018は1月5日からスタートします!


 

日記を更新しました〜(12/27)

今年最後の日記を更新しました〜

今回は今年発表したドレッサー・スカーレットについて〜

デザイナーの尾澤氏の挑戦ということで



日記はこちらから


http://m-kobo.jp/blog/diary/index.php?blogid=1&ite
mid=1129

日記を更新しました〜(12/22)

日記を更新しました〜

今回は「挑戦」ということで

モダンラインのNINE【ナイン】のテレビボードの紹介を〜

日記はこちらから

http://m-kobo.jp/blog/diary/index.php?blogid=1&itemid=1127

追加カット入りました〜Totti 【トッティー】篇

Totti 【トッティー】の追加カット入りました〜

ドレッサー

ハイチェスト

ローチェスト

サイドボード1600






カラーリングやアップのカットなど

Totti 【トッティー】が持つ世界観を伝えるべく

新しく撮影しました〜

ぜひ国産のモダンファニチャーのTotti 【トッティー】

チェックしてみてください〜

*ドレッサーの詳細はこちら

http://m-kobo.jp/blog/continue/index.php?blogid=4&itemid=1102


*ハイチェスト&ローチェストの詳細はこちら

http://m-kobo.jp/blog/continue/index.php?blogid=4&itemid=1101


*サイドボード1600の詳細はこちら

http://m-kobo.jp/blog/continue/index.php?blogid=4&itemid=1098

 

追加カット入りました〜カンティーニュ篇

カンティーニュの追加カット入りました〜

今回は 今年のニューフェイスのドレッサー・スカーレット

とキュリオケース790のページに

ブラックカラーバージョンのカットを追加しました〜

カラーリングでキャラクターが変わるカンティーニュ

ぜひ見比べてみてください〜



*ドレッサー・スカーレットの詳細はこちら

http://m-kobo.jp/blog/continue/index.php?blogid=4&itemid=1043


*キュリオケース790の詳細はこちら

http://m-kobo.jp/blog/continue/index.php?blogid=4&itemid=1057

 

日記を更新しました〜(12/8)

日記を更新しました〜

今回は「ミニマルデザインのTotti【トッティー】のドレッサー姿見!」

カンティーニュとは違ったデザインアプローチのドレッサーですが

最近 人気者です〜

日記はこちら

http://m-kobo.jp/blog/diary/index.php?blogid=1&itemid=1123

日記更新しました〜(12/4)

日記更新しました〜

今回はダジャレで



でも便利ですよ〜この機能♡

ナイトテーブル2の詳細はこちら

http://m-kobo.jp/blog/diary/index.php?blogid=1&itemid=1121

日記を更新しました〜(12/1)

日記を更新しました〜

今回は「カッコイイ!!」を追い求めて

作り上げたGiuliano【ジュリアーノ】について



詳しくは日記まで

http://m-kobo.jp/blog/diary/index.php?blogid=1&itemid=1119