Skip to main content.
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房

ウレシイ瞬間・・・

新作のサイドボード・ミニの反応が各地から出てきてます〜


新作が売れ始める・・・作り手としては大変嬉しいことです〜


企画を立ち上げ ☞ デザイン ☞ 試作 ☞ 新作発表会 ☞ 制作開始・・・



この間 約1年半・・・ 新しいカタチができることは楽しいけど


不安もずっとつきまとって・・・


お客様に 見つけてもらって 認められて購入してもらう


この瞬間やっと肩の荷がひとつ・・・*サイドボード・ミニの詳細はこちら☞http://m-kobo.jp/blog/continue/index.php?blogid=4&itemid=657



とはいっても既に2014年の新作は生まれつつあります〜


デザイナーの尾沢氏が2Bのペンシル片手に


日々 美しいカタチを追い求めてます〜


PS,今年の新作はジブンが見ても惚れ惚れしちゃってます〜いや〜たのしみだなあ〜





 

才能って・・・

来年の新作の打ち合わせ風景・・・・


新作の話が盛り上がってヒートアップ!!


ラフスケッチから ラフ原寸図へ・・・


A-3の紙を継ぎ足し継ぎ足し 即興のライブが始まる〜


グイグイ引き込まれてジブンもいつの間にかタテノリ状態〜


気づいたら脚の部分が紙に収まりきれず


デスクにそのまま・・・


小さい子ならしかられているところです(笑)



しかし 目の前で線が書き加えられ


削られ


いつの間にか <絵>になってる・・・


 

才能ってすごいなあ〜っと同時に嫉妬が少し・・・


                                                   来年の新作おたのしみに〜                                                                     


 

MESSAGE ーメッセージー

今年のテーマは「 More Beauty 」

長い間 慣れ親しんだカンティーニュの造形を見つめ直し

”これから”のカンティーニュを目指してデザインを進めました

新しいライン・新しい手法を取り入れることで

より新鮮なしてアイテムたちが誕生したことを確信しております


「 More Beauty 」な今年のアイテムたちの「艶姿」をご高覧下さい

デザイナー・尾沢 隆



2012新作・・・

新作がいよいよ大詰め!!

ウキウキと不安の繰り返しが MAXなシーズン

企画→デザイン段階は 不安7のウキウキ3

原寸→試作は不安3のウキウキ7

カタチができてくれば 不安がだいぶ減りウキウキが増してきます

まあ 新しいカタログができて 発表するまで 

いろんなキモチがゴチャゴチャと入り交じった日々の連続

今年は全部で7アイテムの新しい仲間を追加する予定です

では 今年のラインナップを・・・

1、AVチェスト(仮称)

2、コレクションチェスト(仮称)

3、ホールミラー(仮称)

4、キュリオケース800(仮称)

5、三面鏡ドレッサー(仮称)

6、プレジデントデスクウーマン(仮称)

7、サイドボード1500(仮称)

詳細はまた のちほど 発表します!

今回はその一部をお見せします〜






職人の街

永年 この街で ものづくりをしていると 当たり前のこのように思ってしまうことが・・・

静岡市は 家具・仏壇・雛具などの産地で いろんな職人さんがいます

職人さんというと ついつい自分たちの立場で考えてしまうと 

木工職人や塗装職人さんなどが思いつきますが 金具や鏡加工の職人さん いろんな

職人さんがこの街にはいて 家具作りができています

例えば カンティーニュのような独特なデザインの家具には なかなか汎用品の金具

では取り付けができないことが多々あります

ですから チョウバン1つとっても 作ってもらうしかありません

鏡やガラスも 独特なラインに合わせて 切ってもらっています

そういった いろんな職人さんに支えられて 松永工房のもづくりができている・・・

感謝・感謝のものづくりの日々です!!



只今製作中!!

2/3(水)まだまだ寒いです ここ数回日記を担当している自分は(社長なんですけど)坊主頭をしており 平均3ミリに刈りそろえているので 寒さが頭皮を直撃です

頭隠さず尻隠すじゃないけど この季節の一番のウィークポイントです



ただ 梅が咲きはじめたり 温かい日と寒い日が繰り返したりしているのを 感じていると 春が確実に近づいてきているんだなあ〜となんだか ほくほくしたキモチになります

新型の方も ぞくぞくと 製作進行中のものが 仕上がりつつ こちらは ワクワクしたキモチになります







いま 一週間に二回くらい日記を更新しています 

次回予告は・・・カンティーニュのデスクのバリーエーションを 更新します!




白いドレッサーの効果の続き・・・


朝から 椅子に座って メイクする時間なんて・・・

そんな気持ちも もちろんわかるのですが

いろんな人に会う 朝だからこそ!!!


自分に キラキラ光を当てて 

その日の顔を 鏡に映して

『よし!!』と 心でつぶやいて 出掛ける・・・

そして 一日終わったら OFFモードに切り替えて 

白いドレッサーの前で ほっと一息「お疲れ様」と 優しい光で顔をうつす。。。

カンティーニュのシリーズは ホワイト色が 白の色だけでなく

ゴールドの色も使っているため

ほんのり 優しいホワイト色なんです。

だから 反射板の効果も より優しい光で・・・(そんな気がするのです)

女性は 朝でも夜でも いつでも美しくありたい!

そう思う女心を カンティーニュのドレッサーは 

ちょこっとくすぐりながら 

上からの光(お部屋の照明)だけでなく 

下からの反射(ドレッサーの白い天板)で あなたを際立たせます。

もし ドレッサーを 買おうか?何色にしようか?迷っていらっしゃる方がいたら

ぜひ ご購入を そして 白が とってもオススメです!!

白いドレッサーの効果!!



これから ドレッサーのご購入をお考えの方に  ちょっと耳寄りな情報を・・・

KOBOの白いドレッサーを 使ったら 思いがけない効果があったのです。

女優さんや モデルさんが使う 反射板って ご存知ですか?

女優さんやモデルさんを より 美しく見せるために アシスタントさんが

下のほうから 照らしている あの板・・・

じつは・・・

KOBOの白いドレッサーの天板には それに似たような効果が 。。。

私事なんですが 最近 やっとKOBOのドレッサーを使えるようになりました。

汚れや 傷や あれこれ悩んだ末 選んだのは 憧れの白いドレッサー***

やっと 使い始めて 2週間・・・

そして 出勤前 焦りつつ ちょこっと鏡をのぞいたり 

夜 鏡の前で ほっとしたとき

「あれっ?」と 思ったのです。

最近 鏡うつりが 違うかも・・・?

メイクを変えたわけでも エステに行った訳でもないのに

何かが違う・・・

それで 気がついたのですが ドレッサーの天板が白いため

鏡に映った時 より明るく 見えたのです!!

女優さんやモデルさんが より美しくなるために 使う反射板が

こんなところに・・・(*^。^*)

KOBOの白いドレッサーをお使いの方は もうご存知だったんですよね!!

今年も・・・



あわただしく 2008年が終わり

新しい一年が 始まりました。

おかげさまで KOBOは元気です!!

社員もみんな 元気です!

これも お客様や 販売店の皆様、さらに

KOBOを支えてくれている皆様のおかげです。

小さな部品一つ  荷物の運搬一つ 

見えない所で助けていただいて

KOBOは 仕事をいただいています。

2009年も ますます良い仕事ができますように

みんなで力を合わせて前進しますので

どうぞよろしくお願いいたします。

(追伸:写真は KOBOの福の神???)

かわいい仲間

毎年のことですが KOBOに 中学生が職場体験で やってきました。

お弁当持ちで 3日間 朝の8:30から16:00まで

一緒に仕事をします。

寒い中 慣れない立ち仕事や 作業に 黙々と取り組んでいる姿は

見ている私たちも 元気をもらえるものでした。

彼らを見ていると テレビなどのニュースで出る10代の悲しい話題は

ほんの一握りだろうな・・・と 感じました。

KOBOに来てくれた2人は 目がキラキラして 

挨拶も 話も 返事も とても気持ちよく

毎朝 彼らが来てくれるのが 楽しみでした。



3日目の朝 「おはようございます!!」と

いつものように彼らが元気良く出勤して来ました。

その後 彼が 工場に入っていく姿を 見た時 思わず見入ってしまいました!!

本社でも きちんとした挨拶で ほんとに気持ちよかったのですが

彼は 工場の建物に入る前 その入り口で 一度立ち止まり

すっと姿勢を伸ばした後

「おはようございます!!」・・・と きちんと頭を下げて

入っていったのです。


それは 中にいるKOBOの社員へ そして 仕事への 挨拶でした。

なんだか 朝から 涙が出てしまいました。

とっても 綺麗な姿を 見せていただいた・・・と 感じました。


挨拶は大切だ・・・という ほんとに当たり前のことに

こんなに意味があるんだと 感じさせてもらいました。

私は 私と挨拶をしてくれる人に

こんな気持ちの良い挨拶が 出来ていただろうか・・・

自分から 笑顔で そして 相手を常に思いやることが出来ていたら

きっと 彼らのような 素敵な挨拶が 出来るはず。。。



さらに もう一人の彼女は 自己紹介もあまりしていなかった

私達に 3日目 名前を呼んで 話しかけてくれたのです。

電話や 何かで 自然に 覚えたんでしょう・・・ 

女性らしい(中学生ですが)やわらかい心に 

ジーンと来てしまいました。 


私たちは 彼らよりも 大人です。

でも 何かを教えてもらう時 大人とか 子供とか

関係ない時がある・・・と 心から思いました。
 
もちろん 冷たい工場の中や ほんとに細かい作業など 与えられた仕事を一生懸命

黙々と やっている姿も とても 新鮮でした。

目を見て会話をするときに 目がキラキラしていて

彼等はどんな素敵な大人になってくれるだろう・・・と

感じました。

3日目が終わり 彼等は 中学生に戻って行きました。

彼らがもうこないかと思うと 何かちょっぴりさみしくて・・・
 
これから 挨拶をするときに かわいい彼らのことを

思い出して 背筋がピンと伸びるような気がします。


彼女はブラスバンドをやっていて コンサートを開くとき
教えてもらえそうです!! 


彼は 野球部です。 <さすが野球部!!>という感じの
さわやか少年です。

H中学校の先生達・・・彼等はほんとに 素敵に育ってますよ☆

同じ話ですが こちらもどうぞ・・・The life of fine quality