Skip to main content.
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房

Archives

This is the archive for February 2016

王道

ファブリックの柄を選ぶとき 想うのは

「カンティーニュを購入される方の暮らしが少しでも明るく

華やかになるといいな〜」

そんな想いで 輸入生地を扱っている会社を駆けずり回って

探していると ついつい花柄に<目>がとまってしまう






そんなポイントが今回明確に反映された

華やかな花柄のプリント生地

パナレアシリーズ(ブルー&オリーブ)が2016年も好評!!

全開の惜しまれつつ終了したフルールの後を引き継いだパナレア。。。

最初は少し不安でしたが スタートしてみたら 徐々に馴染んでいき

好評で嬉しい限りです〜

カンティーニュのドレッサーの椅子
*ドレッサー・ルシーの詳細はこちら

http://m-kobo.jp/blog/continue/index.php?blogid=4&itemid=67






ダイニングテーブルの椅子
*ダイニングテーブルの詳細はこちら

http://m-kobo.jp/blog/continue/index.php?blogid=4&itemid=58

チェアー(Eー02)の詳細はこちら

http://m-kobo.jp/blog/continue/index.php?blogid=4&itemid=53






小さいスツールと

どのアイテムにもバッチリ相性抜群!!

カンティーニュのエレガンスのデザイン基調に花柄・・・

王道いってます〜
*リリィーの詳細はこちら

http://m-kobo.jp/blog/continue/index.php?itemid=66






*ということで花の写真載せてたら 春が待ち遠しくなって・・・
後もう少しで逢えるな〜桜。。。



 

時代

先日、ちょっと資料を集めたくて東京の江戸東京博物館に〜

館内は江戸時代から昭和までの文化を見るには

結構面白く ためになること 知らなかったことがあり

とっても勉強になりました〜






そんな中

昭和の時代の生活を再現したコーナーに

鏡台がポツリと

この後 この鏡台に椅子が付いて

ドレッサーという横文字の呼び方になって

現在のスタイルに


シズオカは日本の家具産地の中の1つ。

そして鏡台の産地。。。

松永工房もそんなメーカーの1つとしてスタート〜

時代とともにデザインも変わって 

当社のドレッサーは

今では脚もの・クラシックスタイルのドレッサーがメイン!

「こんなドレッサー欲しかった」「こんなドレッサーなら置きたい」と

時々いただくコメントを糧に 今日もコツコツと産地シズオカで作ってます〜




時代が変わって デザインや仕様が変わっても

女性の家具として今でも けっこう欲しがってるお客様がいる〜

そんなお客様の要望に応えられるよ

今の時代・女性をしっかり見つめて

作り続けていかなければと

あらためて考えさせられました〜