Skip to main content.
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房

Archives

This is the archive for March 2015

桜の季節・・・

桜もきれいに咲き誇り

春 まっさかりな今日この頃〜

この時期は カンティーニュのドレッサー季節🌸





受注も増え 出荷するたびに

新しい生活をスタートさせる お客様のライフスタイルに

少しでも彩りを・・・



ちなみにカンティーニュのドレッサーに付く椅子の張り地は

お客様のオーダーに合わせて貼りこみます


発送まで、受注後 10日以上かかる場合もありますので

少しだけお時間をください〜

よろしくお願いします


*ドレッサー・マーガレットの詳細はこちら→http://m-kobo.jp/blog/continue/index.php?blogid=4&itemid=658



*ドレッサー・ルーシィーの詳細はこちら→http://m-kobo.jp/blog/continue/index.php?blogid=4&itemid=67
 

2015,vol,23 カンティーニュ・カタログ製作開始

新しい椅子の張り地が決まり

いよいよ2015,vol23,のカタログ製作が開始!

市内のスタジオで1回目の撮影がスタート!




今回はパナレアの柄で

取り直しカットを撮影しました〜

あらためて見ると

ホント春らしく、華やかな気持ちになる

ファブリックに出会えたんだなあ〜と・・・




新しいカタログは2015年7月下旬完成予定です〜

おたのしみに〜


PS、しかしカメラマンさん・・・・ホントいつも綺麗に撮ってもらって

感謝です!カメラマンさん&スタッフの皆さんありがとうございました!!

2回目の撮影もよろしくお願いします〜

 

キラキラした瞳

少し前に感動したことが



当社のカンティーニュ・シリーズを販売してくれているお店の

若い女性の販売スタッフが

休日を利用して 工場見学に来てくれました〜

なんでも旅行の途中で寄ってくれたとのこと・・・

瞳をキラキラさせ うちのスタッフの説明・工場・作業風景・・・

とっても興味深く 丹念に見て行ってくれました〜




当社みたいにデザイン・造りにこだわった家具は

どうしても その分プライスに反映してしまいます〜


そこでお店の販売スタッフの方がどれだけ

カンティーニュの魅力について

熱く語ってく
れるかで

お客様の印象は大きく変わっていきます〜



そういえば高い料理でも 高い服でも説明が上手いと

納得してお金を払うことができますよね〜


高いお金以上のなにか

満足感のよ
うなものが




話は戻りますが 大切な休日に絡ませて

何にもない当社に工場見学に来てくれたこと・・・

ホント勇気もらえ
ました〜

もっともっと社員一同頑張って

家具造り精進していくぞー!!



PS・こういった全国のアツい販売スタッフに支えられて 

松永工房・カンティーニュやってこれたんだなあ〜

感謝です!!

ありがとうございます〜


 

春のアイテム

3月になって当社の周りでも梅が満開!!




この時期になると 収納家具、特にチェストの類が売れます〜

ハイチェスト・ローチェスト・リビングチェスト・ビックチェスト・・・




家具を置くスペース、収納する衣類の種類・量・・・

そして家具のボディーのカラーバリエーション・・・

いろいろ選べてカンティーニュの中でも人気アイテムの1つになります〜

最近は宝石・時計などを収納するジュエリーチェストも加わり

カンティーニュの収納家具シリーズは大変充実しています〜




また展示品を見つけたら引き出しを開けてみてください!

小さい引き出しの底は布が貼ってあり

眼鏡・時計などの小物を収納するのにぴったり!

またビックチェストにはいろんな仕切りが入っており大変便利〜

引き出しもゆるすぎず、固すぎず・・・

日本人の職人さんのセンスも垣間見れます〜

made in japan ならではのカンティーニュのチェスト

はそんな魅力がいっぱいのチェストです〜




ps,って日記アップした昨日はあたたかい静岡市でも風花が〜

みなさん、体調に気をつけて〜

*チェストの詳細はこちら→http://www.m-kobo.jp/blog/continue/index.php?blogid=4&itemid=49

*ジュエリーチェストの詳細はこちら→http://www.m-kobo.jp/blog/continue/index.php?blogid=4&itemid=536

こだわりの椅子ファブリック〜

カンティーニュの椅子張り地のファブリックは

海外(イタリア・フランス・・・etc)からの

輸入ファブリックを使用しています〜



最初は国内ファブリックを使用していましたが

日本のインテリアとくに家具業界がモダンデザインが主流になるにつれて

クラシックなエレガンスな柄やカワイイ花柄が減ってきて・・・




そこで輸入のファブリックに挑戦〜

デザイン・強度・加工ができるかどうか?

いろいろ試行錯誤して

*カンティーニュの椅子は曲面と曲線の組み合わせなので

椅子にファブリックを張るのに

かなり高度な技術を必要とします






椅子につけてドレッサーとセットにしてみると

相性はバッチリ!!

確かに輸入ファブリックは柄もたくさんあり

色の発色もキレイで

ユーザー様には大変喜んでもらっています〜



ただ海外からの輸入ファブリックは寿命があり

3年〜5年のスパンでメーカーの都合により廃盤になってしまいます

その代わり随時 新柄が開発・発表されて

毎回毎回セレクトするのに悩みます〜



ですから、もし気に入った柄のファブリックがカンティーニュの中で発表されたら

なるべくその時に ご購入することをオススメします〜

一瞬の出逢い・・インスピレーションを信じて








ちなみに今年からスタートする新柄は

イタリアのパラ社のパナレアシリーズ!!

2色展開でいきます〜

とっても華やかで、かわいです〜


*パナレアの詳細日記はこちら

vol,01http://www.m-kobo.jp/blog/diary/index.php?blogid=1&itemid=825

vol,02http://www.m-kobo.jp/blog/diary/index.php?blogid=1&itemid=826