Skip to main content.
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房

Archives

This is the archive for May 2011

イニシャルの意味

先日 お客様から 特注のお問い合わせが ありました。

その中で このドレッサーを とても 気に入っていると おっしゃっていただいて・・・






ドレッサー リリーレーベル

丸いミラーと 細いネコ脚が 特徴です。
鏡は 置きかがみタイプで 特に 固定は していません。

なぜ 鏡が 固定されていないかというと・・・・・


このように デスクとして 活用していただくことが 可能なように・・・

そして


良く見ていただくと ミラーと台を つなげている部分に

<L>と 彫刻してあるのです。(しかも 金色を入れてあります)

実は このドレッサーの 名前 <リリーレーベル>の頭文字です。

この部分を 先ほどのお客様から お客様のイニシャルにしたいと いう 特注のお話があったのですが

こちらは 大変申し訳ないのですが 出来ませんでした。

特注も いろいろ 承ることはありますが なかには 出来ないものもあり・・・

そこで 一つ ご提案です!

この<L>・・・どうぞ このドレッサーの 名前を ブランドのように 考えていただけたら・・・

カルチェや ヴィトンの ロゴを 自分のイニシャルに・・・とは 

考えないのと 同じで

このドレッサーの名前自体を 可愛がっていただけたら・・・

何年か すぎて ドレッサーの金具が 錆びてきたりして 修理が必要な時

<リリーレーベル>と 言って頂けたら すぐに 修理が出来るのです!




商品を考える時 今回は どこにポイントを置いて 作ろうか・・・

どんな きれいなラインを 作ろうか・・・

必死に考えます!


そして 出来上がった商品の 名前を・・・

これも 真剣に 考えます!


皆さんに ずっと かわいがっていただける商品になるような かわいい(素敵な)名前を・・・


<L>の部分が イニシャルにならなくて とても残念だったと思うのですが

どうぞ そんな風に 考えていただけたら

本当に 本当に うれしいです!

日記にも 何度か ありますが

松永工房の商品を 何十年も使っていただいて

修理の依頼が来る時 ドレッサーの名前を 言っていただくことが 本当にあります!

そして そのドレッサー(の名前をよんでいただき)を とても大切に使っていると・・・

だから 買い替えではなく 修理をして欲しいと・・・

その時は やはり 最高に うれしく思うのです

ブランド品のように・・・なんて 大それた事ですが

松永工房は すべて 日本製で 職人(地元の)技と 独自のデザイン

さらに 素材は お金をかけたら いいものが 手に入りますが

それでは 商品になった時 価格が跳ね上がってしまうから

出来る限りの 良い素材を うちの目利きの 工場長が 厳選して選んでいます。


ブランド品に 負けないような 心意気で 

これからも 商品を 生み出していきますので

どうぞ お楽しみにindecision

 
アンティーク色は こんな感じ・・・heart