Skip to main content.
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房

Archives

This is the archive for October 2010

黒く塗る

カンティーニュのカラーリングは 通常ブラウンベースで研ぎ出し塗装のアンティーク色と ホワイトベースにゴールドパウダーを施した

ホワイト色の2色で展開しています。

ただ時々 「黒で塗ってもらいたい」というリクエストがあります。

たぶん ブランドのアナ・スイさんのイメージが・・・

その場合 特注色扱いとして 特別に塗ることもあります。

「黒」・・・確かにカッコイイカラーリングです。

じつは以前、展示会でデモンストレーションとして アイテムをセレクトして塗ったことがあります。

その時の写真がありましたのでアップします。。。。









椅子(E-02)以外のアイテムまたは張り地など既に廃盤ですが 黒に塗るとこのようなイメージになります。

また 静岡県静岡市清水区のお店 Float dyed coalo(www.969001.net)さんには カンティーニュのダイニングテーブル&椅子の

セットが黒で展示されています。






通常のカラーリングとはかなり 雰囲気が違いますので もしお時間のある方はチェックしてみてください〜

今年の秋の傾向♡

この時期は ブライダルシーズンと重なり やはりドレッサーがよく売れます

そこで 今回の日記は ドレッサー・ベスト3を発表!!

1位、ルーシィー(H-09)/ホワイト(張り地はローズレッド)


(写真の椅子の張り地がローズブルーですので 下記にローズレッドの張り地をアップします


2位、アルバ(H-12)/ホワイト(張り地はフルールレッド)


向かって右側は アンティーク色・左側が 2位のホワイト色(張り地フルールレッドです)

3位、リリィーレーベル/アンティーク(張り地はゴールド)


(写真の椅子の張り地がローズレッドですので 下記にゴールドの張り地をアップします)




以上、この組み合わせが今シーズンの傾向となります

もし 迷っている方がいたら 参考にしてみてください!!

ちなみに 最近問い合わせがあるのはジュリ一面(H-14) カンティーニュで初のライト付きドレッサー

実物は かなり雰囲気あります〜












☆松永家具☆

実は・・・

<松永工房>と 良く間違えられるのですが

親戚に<松永家具>さんという 会社があります。

同じく 静岡で 家具製造メーカーとして 頑張っている会社です!

ただ・・・

商品は モダンなタイプ(^^♪

松永工房の商品とは かなり 雰囲気が違い これまた そこがいいと思うのですが・・・


 
ナチュラルな色目なら どんなお部屋にも・・・(*^。^*)


ウォールナットは モダンの王道☆

どちらも 新作で 詳しいお問い合わせは 是非<松永家具>さんへ・・・