Skip to main content.
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房

Archives

This is the archive for April 2010

LUCY(H-08)篇

ルーシィーは大変人気のあるドレッサーです!!


とにかく ルーシィーを買われたお客様からは


「かわいい!!」「きれい!!」「イメージしてたドレッサーみたい!!」[「こんなドレッサー探してた!」といった


お褒めの言葉を たくさんいただきます!!


開発に入る時は とにかく 可愛らしく!! エレガンスなドレッサーを作りたい!! という想いから 

長く 曲線美を感じさせる脚のライン そして 可愛らしい鏡と ドレッサーには少し贅沢な椅子で作りあげた ルーシィー








ただ 1つお客様から 指摘されるのが 収納力!!
でもそこはカンティーニュファンの皆様!!


ドレッサーの横に リリィーのワゴンを付けて ご購入されるケースが多々あります!!


たしかに リリィーのワゴンは スリムなボディーに 見た感じがソフトになる楕円の天板 &可憐さを演出するランカンなど ドレッサーやデスクのサイドに置くワゴン(脇役)ですが 可愛らしさを意識して作りました!!


開発当初は リリィーのデスクのワゴンとして 開発したので 今回のようなルーシィーに合わせるといった考えがなかったので 結果ファンの皆様に教えてもらったカタチになりました





ルーシィーを検討されていて 収納力で悩んでる方は ぜひリリィーのワゴンをサイドに置いてもらって


優雅プライベートシーンをさらに充実させ 演出してみてください!!



イタリアの

一年に一度 イタリアから チェアのパーツを 輸入しています。


今回は E-02/E-03と 両型 仕入れました。

他のカンティーニュの デザインは すべて当社のオリジナルですが
このチェアの2型だけは イタリアから パーツで 輸入しています。

なぜ イタリアのチェアなのか・・・


当社なら 当然 チェアも オリジナルのデザインでもいいのですが
ここにも 小さいこだわりが・・・

実は やっぱり ヨーロッパの椅子は 形がきれいなんです!
そして 強度があるんです。
そして 価格も それに見合うものなのです。

ですが この イタリアからのパーツで輸入しているチェアも
実は KOBOオリジナルなんです!

写真では 伝えきれないのですが サイズが すこし
小さめなんです。

日本の女性が まだ そんなに大きくなかった時代・・・

父が考えたのは イタリアの美しいデザイン・強度はそのままに
サイズのみ 日本人サイズにできないだろうか・・・

イタリアの椅子のメーカーに 直接伺い
オリジナルサイズの椅子を KOBO用に 作ってもらうことになりました。

ここで 一つ 付け加えるなら・・・

母は 身長が145センチしかないのです。
父は 母を基準に・・・?基準ではないと思うのですが
やはり 母にも喜んで 使ってもらいたかったのでは・・・

どうぞ 今回の輸入された1000本程の椅子のパーツを 人力で 工場に入れる様子をご覧ください!

イケメン職人達が  次々と椅子を運び込む姿は
かなり かなり ↑☆

熟練職人さんたちも 年齢を感じさせない パワフルな・・・
手際のよさは さすがです!

海上コンテナの トラックが 到着です!


コンテナオープン!


人力で 運び出す・・・


2階に運ぶのは 若いイケメンたち☆


最年長のSさんも・・・


工場の天井近くまで 積み上げて・・・


こんなパーツで 入っています!


一つずつ 組み立て・・・


一つずつ 形をみて・・・(下に続く・・・)

カンティーニュシリーズ ベッド/バリエーション篇

今回は 前回の製作篇に引き続き バリエーション篇をまとめました!


まず カンティーニュのベッドは

シングル/セミダブル/ダブル/ワイドダブルと

4つのサイズから選べます!!



子供部屋などで シングルサイズを購入されたり

新婚さんでダブル・ワイドダブルは もちろんですが 

シングル2台や シングルとセミダブルを組み合わせるとか

いろいろなパターンで購入されます!!





また BOX付き(引き出し付き/3杯)というバリエーションもあり

ベッドマットの下の空いた空間を有効活用することもできます!!

しかも 左右どちら側でも付けることができますので

お部屋のパターンに合わせることができます!!





そして アンダーボード(マットレスを受けるボード)も

通常の布を巻いてあるタイプの物(メリットとしてはマットレスをいためないため)と

桐スノコタイプ(通気性や湿気対策として/桐材は湿気を吸収しやすい材料)の

2つから選べます!!



カラーリングは

アンティークカラーとホワイトカラーそしてブラックカラーから選べます!!



落ち着いた感じの寝室なら アンティークカラーを・・・

ドレッサーなどとフェミニンな寝室を演出するなら ホワイトカラー・・・

モダンの空間にアクセントファニチャーとしての ブラックカラー・・・


お客様の好みに合わせて選べます!!



いろんなパターンがあるカンティーニュのベッドフレーム

わからないことがありましたら

遠慮なくお問い合わせください→http://m-kobo.jp/toiawase/index.php

カンティーニュシリーズ ベッド/製作篇

無垢材をふんだんに使用した 

カンティーニュシリーズのベッド/ヘッドボードは

1本仕上げるのに大変手間がかかります〜



デザイナーが描いた大胆なデザインは

無垢材をたくさん使います〜

常に動く無垢材たいへん繊細な素材!!

そんな素材を相手に 大胆に削り込んでいくため 

フィンガージョイント加工で ガッチリ正確に組み固めていきます!!








次に 手彫りの彫刻は そんな大胆なラインに繊細な表情をつけていきます〜

1本1本丁寧に いろんな彫刻等を駆使して

彫り進めていきます〜




<様々な彫刻刀を駆使して彫り上げていきます>




<JAZZ好きな職人さん>



そして 研磨!! 

ペーパーを使い分け 滑らかで 豊かな表情を作るため 研磨します!!





最後に 突き板の特殊加工・矢羽根張りを施したパネルと

無垢のフレームをジョイント!!

ボリューム感溢れる無垢材のフレームとに 繊細な表情の矢羽根張が加わり

他にはない個性あふれるヘッドボードに



 


次回は ベッドフレームのバリエーションを特集します!!


カンティーニュのベッドは 使う人の用途によって

いろいろなバリエーションで対応しています!!



次回の日記はこちらから

http://www.m-kobo.jp/blog/diary/index.php?blogid=1&itemid=346





 

撮り直したカット

今回の製作中の カタログの 撮り直しカットが出来上がってきて


感動したので カタログより先にアップします


TVボード1500(A-09/カタログ参照P13)とサイドチェストA(C-05)&B(C-06)


の組み合わせカットです!!


前回の写真では伝えきれなかった フロント部分のボリューム感や


商品全体の高級感がイメージ通り 出来上がってきました!!






写真も良いけど 実物も負けてません!!


国産でこのアジ・・・・我ながら すばらしい!!


PS,カメラマンさん&尾沢先生ありがとう〜

新しいカタログVol,19

新しいカタログの準備が着々と進んでいます!!

今回は 全体的に雰囲気をかえて 作っています!!

ストライプの柄に レース模様・・・・

表紙は こんな感じです






新型ももちろんですが 新しいく撮り直したカットもなかなか良いカンジです!!

発送は連休明けの5/6(木)あたりかなあ〜

また スケジュールが決まったら HPで知らせます〜


アロール

カンティーニュシリーズの中で 一番大きなドレッサー/アロール一面&半三面(Vol.18カタログ参照P31,32)

大きなミラー&広い天板&猫脚&彫刻と 女性が憧れるドレッサーをイメージして作りました

また アロールから 彫刻のパターンをより一層 繊細に表現するようになりました




大きいドレッサーだからこそ <間>を埋める華飾ではなく

繊細なライン&ディティールの積み重ねの華飾で 大きなドレッサーを 繊細に仕上げました!!

特に ミラーの部分の枠のラインには 太いラインから 極限まで削り込んだ

細いラインにもっていき ドレッサーの顔である枠を演出しました!!



大人の女性が 優雅に ゆったりと くつろげる・・・そんなドレッサーをイメージして創りあげました!!








<扉の内部カット>