Skip to main content.
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房
松永工房

Archives

This is the archive for March 2008

薔薇と蝶  展示してみました!!

KOBOの家具が 地元の静岡に展示が少ないのが 残念なのですが  今回 新シリーズの「薔薇と蝶」を展示していただける お店とめぐり合うことが出来ました。

お店は 家具やさんではなく バスとキッチンのお店なのですが さわやかな店内に ドラマチックな「薔薇と蝶」が どんなふうにレイアウトされるのか・・・

こんな感じです!!











そして このお店のHPは こちら☆
Float dyed coalo

2色の色で!!

カンティーニュシリーズの アンティーク色(こげ茶)とホワイト色を 組み合わせたら こんな感じに・・・




東京の 石塚家具店さんの ショーウインドウに 綺麗にレイアウトされた 様子です。

イケメン♂パラダイス???   

KOBOの イケメン達・・・

日々進化(進歩ともいう)を 続けている KOBOのイケメンBOYSを お楽しみください♪



こんなにいるから お腹いっぱいですが 私は 仕事にかこつけて イケメンの写真を(*^。^*)

そして 椿・・・

椿の季節は 春・・・?

もう少し寒い時期では ないでしょうか?


でも今 KOBOの椿は ちらほら 咲いています。

綺麗・・・・

濃いグリーンの葉の中に ビビッドな赤に近いピンクの花びらと 黄色の花芯の組み合わせ・・・ 

一枚の絵のように 物語が 生まれそうです。




花も綺麗なんですが 葉のグリーンが つやっぽくって
そんなところが ちょっと ゴージャスな感じ・・・



椅子の話・・・

椅子について あるお店からいただいた 貴重なお話を
少々・・・・


ヨーロッパでは 椅子は暮らしに欠かせないもので
とても大事に 皆さんがマイチェアーを 持っているそうです。

そんな ヨーロッパで 暮らしていた方が 日本へ来て
日本のある家具屋さんで 家具を買いました。

そして 家具やさんが 普段どおりに お買い上げの家具の設置をしていた時 高い所の物を 取ろうとして 家具やさんが そこにあった椅子を 踏み台にして 使ったのです。

その時
「あなた 踏み台は そちらにあります!!椅子は 踏み台ではありませんよ!!」  と・・・・

年配の女性だったようですが 家具屋さんは その方に 椅子(家具)を 大切に使う ヨーロッパの 暮らし方を 教えていただいたそうです。


そして そんな話を 私に教えていただきました。

椅子や踏み台・・・そんな物の 大切さとか 意味とか
私は今まで あまり考えた事がなくて とっても 良い刺激的なお話でした。 

椅子一つにも それを大切に使う人の心が見えて・・・・
そして いままで あまり大事な用途があるとは 思えなかった 踏み台にも 大きな意味(仕事)があり・・・
かなり ロマンティックなお話だと 思いませんか(^^♪

それから・・・
未だ 踏み台の無い生活をしている私は 相変わらず椅子を使って 上の物のを取ってしまうのですが その時必ずこの話が 脳裏をよぎり  「ごめんね・・・」と 心でつぶやきながら そっと 乗ったりしています。

(知っている事)と (知らない事)で 本当に 違いますね。

そして 最近のCMで ありますが せっかく(知っている)のだから (知っていること)を (していること!!)にしなくては・・・と思う 今日この頃なのでした。